縁起を呼ぶイベント|家族全員参加で節分行事を楽しむために用意すべきもの
ギフト

家族全員参加で節分行事を楽しむために用意すべきもの

縁起を呼ぶイベント

大豆

福を引き寄せること

節分とは、毎年二月に行われるイベントの一つで立春の前日に行われるものです。立春という暦では春の訪れを意味する日の前に、家の中の厄を外に追い出して福を引き寄せられるように、願いを込めて豆まきをします。また、縁起が良い方角を向きながら恵方巻を食べるという習慣もあります。節分は、家族みんなにとって悪いことが起きないように願いながら、幸せや実りが多くなるようにという気持ちが込められた縁起の良いイベントになります。そのため、家族みんなで豆をまく人や鬼役の人などそれぞれ担当を決めてみんなが一緒にイベントに参加します。鬼役の人は、鬼のお面や衣装を着るというのが定番のスタイルなので、衣装や小道具があると便利でしょう。

お菓子が喜ばれる

本来は、豆を鬼役の人にぶつけて厄を寄せ付けないようにするのが節分ですが、大豆などであれば汚れてしまいます。落花生であれば、床に落ちても殻を割って食べることが出来ますが。子供には包装紙に包んだチョコなどお菓子のほうが喜ばれます。大人の場合、恵方巻は食べても豆まきはやらないというケースが多いですが、子供の場合は豆まきもしっかりとやるというケースが多いです。部屋を汚さずに子供たちがより楽しめるようにするためにも、節分には包装紙で一つずつ包んだお菓子を使うと良いでしょう。鬼のお面や衣装、豆まき用のお菓子などがセットになったものも販売されているので、それらを利用すればよい節分を過ごすことが出来るようになります。